2012年8月14日 (火)

健康食として人気のマカ

マカという健康食品は、ホルモンバランスを整えたり、自律神経を整えてくれたりと、健康状態に良い影響を与えてくれます。その栄養は、一体何なのか、気になりませんか?
マカに含まれる栄養素は、数え切れないほどです。
なんと言っても、マカはペルーの標高4000メートル以上の高地で栽培され、一度マカを栽培した場所は数年間作物が育たないと言われているんです。つまり、それだけマカは栽培した場所の栄養をたくさん吸収しているという事になるんです。
そして、収穫後に約3ヶ月間は天日干しされるため、栄養は凝縮されたままで、保存食として、貴重な栄養を取る手段として、重宝されています。
そんなマカだから、マカを栽培しているペルーでは、マカが貴重な外貨獲得資源になっているんです。そして、栄養価が高いから、マカは日本などでも、重宝されているんです。ペルーのマカを販売している会社のうちの約40社は、日本の企業と取引をしていて、日本でもサプリメントなどとして、販売されています。サプリメントなら、簡単に手に入るので、その栄養を実感することは難しくありません。まずは、その栄養について知り、実際に利用してみて、その効果を実感する事です。マカを利用するのは、そんなに難しい事じゃないと思うので、まずは体験してみることだと思います。
更年期障害にも効果があるマカですが、まずは更年期障害についてご説明させていただきます。閉経を境に前後通算で10年くらいの時期に女性に起こる様々な症状を言います。
原因として女性ホルモンの分泌の低下が密接に関係しています。女性ホルモンは卵巣から分泌され、20代から30代の前半に最も分泌が多くなります。その後は徐々に減り始めて、40代後半になると大きく減少し、そして閉経となります。女性ホルモンの分泌が急激に減ってくることでその変化に身体が追いつかずに症状として現れますが、身体が慣れることで自然に完治します。自然に治るものであっても、更年期障害に悩まされている人は膨大な人口であると言われています。マカにはホルモンバランスを整えるカルシウムが含まれています。これは苛立ちを鎮める働きがあります。細胞代謝を活性化させたり、ホルモン分泌を調整したり、免疫力を強化したりなどの働きがあります。さらにサポニンは、血液中コレステロールや中性脂肪を減らし、脂質の濃度を下げるための脂質代謝を正常にし、肥満防止にも一役買っています。更年期障害ではまず、女性ホルモンの分泌量を安定させることが大切です。そのことにより症状の改善が見えてくるでしょう。

お役立ち情報サイト

マカ通販店 | マカ専門の情報サイト | マカが注目されている | マカと自然植物 | マカの特性 | マカの有効性について | マカは天然の産物 |

|

2006年4月 6日 (木)

大豆イソフラボンを適切に摂取する方法

大豆イソフラボンは、大豆イソフラボンのみをサプリメントとして摂取するよりも、大豆食品を摂取した方が理想的な食生活に近づきます。
サプリメントを飲む場合は、日常の食事で大豆食品を摂取していることを前提に、不足分を補うようにしましょう。

大豆に含まれる栄養成分「大豆イソフラボン」を配合した特定保健用食品について、内閣府食品安全委員会の専門調査会は9日、妊婦や子どもの摂取は「推奨できない」とする安全性評価をまとめた。男性や妊婦以外の女性は、ふだんの食事以外に追加して摂取する上限量の目安を「1日30ミリ・グラム」とした。ただし、大豆食品自体は安全性に問題はないとしている。

| | トラックバック (1)

イソフラボン

イソフラボンは大豆の胚芽に多く含まれる栄養素。イソフラボンとは大豆胚軸にアグリコン、配糖体として多く含まれる物質です。

イソフラボンは葛の根やクローバー、山芋などのほかに、大豆に多く含まれています。今、話題のイソフラボンは「大豆イソフラボン」のことを言っているものがほとんどです。
イソフラボンは最近女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをすることで注目されています。

女性らしい身体を作る女性ホルモンに似たイソフラボンのエストロゲン様作用は、肌の美白、保湿作用を高めるなど美容効果が期待されています。

イソフラボンは摂りすぎはよくない

食品安全委員会は、サプリメントなどで1日に追加的にとる大豆イソフラボンの上限量を30ミリグラムとした。食べ物からの摂取量が平均的な閉経前の日本人女性21人に大豆イソフラボンを1日約57ミリグラムずつ追加摂取させると、血中の女性ホルモン濃度が約3割低下したなどの試験結果が提出された。(msnニュース)

アガリクス | メシマコブ | アロエ | イソフラボン | イチョウ葉 | ウコン | 梅肉エキス | エゾウコギ | エキナセア | 大麦若葉 | オリゴ糖 | オレガノ | 核酸 | カテキン | カプサイシン | ピーポーレン | カモマイル | ガラナ |

| | トラックバック (1)

その他のカテゴリー

美容・コスメ